ドラゴン・ストラテジーFXで、勝てないと言う人へ・・・

5/5 (4)

ドラゴン・ストラテジーFXで、勝てないという人はいらっしゃいますか?

ドラゴン・ストラテジーFXで、負けている人は、狭いレンジの中でトレードをしている人だと思います。

例えば、この時のような狭いレンジの時です。

2016-05-11_23h28_04

過去のチャートですので、左横にある大きな矢印は、現在のものを表示させているので、この時のチャートのサインではありません。

ちなみに、この時の大きな矢印のサインは、緑色の矢印で、上方向です。

このような狭いレンジの時に、小さな矢印がLONGを示したからと言って、LONGしていると負けてしまうパターンが多いです。

示しているサインの方向にトレードしている時は、レンジ幅だと言うことに気付いてください。

逆に、今、現在のようなチャートで、よく動いている時は、勝てます。

2016-05-11_23h35_37

そこで、動いている実際の値幅を一目で、分かるようにしました。

2016-05-11_23h43_20

このインジケータは、『FX-Pivot』と言います。

FX情報ポータルサイトのオリジナルインジケータです。

このように、

 ディスプレイの全高さを表示することによって、現在の可動幅を把握します。

そして、

 個別の各ライン間の幅を表示することによって、直近のレンジ可動幅を把握することができます。

このように、負けた時の理由・原因を見つけて、1つ、1つ対処していくことによって、トレードの勝率を上げて行きます。

情報商材ポータルサイトでは、タケルが、これらのインジを開発しています。

このサイトから、ドラゴン・ステラテジーFXをご購入いただいた方に、特典として、

5つのオリジナルインジケータを搭載した『ドラゴン・ステラテジーFX+プラス』を、

Metatorader4ごと、プレゼントしています。

FXで、勝ちたい!!!

本気で、そう思っておられる方は、是非、

ドラゴン・ステラテジーFX+プラスを使ってみてください。

勝てる要素満載ですから!

一応、リンクも貼っておきますね~


【5000名突破キャンペーン中】ドラゴン・ストラテジーFX
~三種の神器~世界中を旅しながら「毎月70万円」を稼ぎ続けるツール登場!ドラストFX

次回は、ドラゴン・ステラテジーFX+プラスは、

どうして、15分足を参考にしているのか?

を、お話していきます。

Please rate this

912 views

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

人気ブログランキングに、参加しています。FX部門1位獲得なら、シェンロンFXをタイアッププレゼントします。➡
トップへ戻る