MetaQuotes社のMT4をダウンロードする手順。

No ratings yet.

純正のMT4をダウンロードする。

こちら↓ ↓ ↓では、純正のMT4のダウンロード先を書きました。

http://fx.info-portal.site/2016/04/03/metatrader-4-をダウンロード。/

今度は、MT4のダウンロード手順を書きたいと思います。

その前に、純正のMT4があるということは、純正ではないMT4も存在するということになります。

ここで、言っている、「純正でないMT4」というのは、まがい物という意味ではありません。

MT4を利用している証券会社が、ユーザーに無料で提供をしているMT4のことを言います。

FX業者の提供しているMT4は、各社のサイトからダウンロードすることとなります。

FX業者の提供しているMT4の中には、その証券会社がオリジナルで導入している「インジケータ」や「EA(自動売買)」ソフトなどもインストールされていることもあります。

1.http://www.metatrader4.comにアクセスして、「Download」を、クリックします。

2016-04-04_14h48_33

参照:http://fx.info-portal.site/2016/04/03/metatrader-4-をダウンロード。/

2.「名前を付けて保存」をクリックします。

3.保存先は、どこでもいいです。自分の分かりやすい場所を選択して、「保存」をクリックします。

4.「mt4setup.exe」がダウンロードされたなら、ダブルクリックしましょう。

メタトレーダー4のセットアップ手順

1.mt4setup.exeをダブルクリックしたら、セットアップ画面が表示されます。

「次へ」をクリックします。

2016-04-04_17h30_31

2.ライセンス条項画面が表示されます。

「はい、上記のすべてのライセンス条項に同意します。」にチャックをいれます。

「次へ」をクリックします。

2016-04-04_17h28_48

3.インストールする場所(フォルダー)の指定やショートカットの設定を行います。

「次へ」をクリックします。

4.インストールが実行されます。

2016-04-04_17h47_23

「完了」をクリックします。

5.初回の起動時には、デモ口座の申請画面が表示されます。

2016-04-04_15h05_14

必要事項を適当に記入します。「デモ口座」なので、本当の記述をすることはしません。

すべて、必要事項を記入すればOK!です。

「次へ」をクリックします。

6.デモ口座の取引専用サーバを選択します。「スキャン」をクリックして、ピング欄に速度の数字が表示されれば、OK!です。

「次へ」をクリックします。

7.サーバが情報を登録します。登録が完了すれば、ログイン用のIDとパスワードが明記されます。

「完了」をクリックします。

8.登録が、完了すれば、自動的に「ログイン」した状態になって、サーバが接続された状態になります。この時点で、各通過のチャートが動いているはずです。

9.次回以降は、デモ口座にログインしたい場合には、MT4のチャート画面の左上にある「ファイル」➡「取引口座にログイン」をクリックします。

2016-04-04_15h14_45

ログインIDとパスワードを入力して、サーバを選択します。

「ログイン」をクリックすれば、OK!です。

添付画像のように、「ログイン情報を保存」にチェックをしておくと、次回からのログインに便利です。

以上で、MT4のセットアップは、完了です。

次項では、MT4の画面構成について解説します。

Please rate this

153 views

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

人気ブログランキングに、参加しています。FX部門1位獲得なら、シェンロンFXをタイアッププレゼントします。➡
トップへ戻る