MT4のメニューとアイコンについて、その構成と役割をチェック!

5/5 (1)

メニューバーの機能

2016-04-06_12h42_21

MT4の操作は、メニューバーを中心にして行っていきます。

メニューバーの位置と名称は、覚えておいてください。

では、メニューバーの各詳細を、見て行きましょう。

1.ファイル

2016-04-06_12h51_30

チャートの新規作成やログイン、デモ口座の申請などができます。

その他、プリンターの設定や印刷指示もできます。

2.表示

2016-04-06_12h56_16

表示言語の切り替えや、ツールバーのカスタマイズなどができます。

気配値表示やデータウィンドウの表示の切り替えなどもできます。

3.挿入

2016-04-06_12h59_04

チャート上に、罫線分析ツールやテクニカル指標、図形・テキストなどをチャート上に表示することができます。

4.チャート

2016-04-06_13h01_49

表示中のインジケータの種類や、ラインの種類などを表示させることができます。

チャート上に設定した「オリジナル」のインジケータの組み合わせなどを「定型チャート」として「保存」したり、読み込んだりできます。

チャートの拡大・縮小表示の切り替えなどもできます。

5.ツール

2016-04-06_13h19_01

売買注文の発注、メタエディター、過去データのダウンロード、MT4の設定などができます。

6.ウィンドウ

2016-04-06_13h31_13

新規チャートの表示や既表示のチャートの整列をすることができます。

7.ヘルプ

2016-04-06_13h33_31

MT4のユーザーガイドの表示、コミュニティーサイトへのアクセス(英語表記)などができます。

また、MT4のバージョン情報を見ることもできます。

ツールバーの機能

2016-04-06_12h47_35

ツールバーの各役割を、見てみましょう。

2016-04-06_13h36_10

1.新規チャートの追加・チャートの組み表示

2.各種ウィンドウの表示・非表示

3.新規注文、EA・メタエディターの起動

4.チャート種別の変更

5.チャートの拡大・縮小

6.チャートの自動スクロール設定・右側余白調整

7.テクニカル指標の設定、指標の定型保持

8.マウスカーソルの変更(矢印→十字)

9.ラインなどの挿入

10.チャートの時間軸の変更

ツールバーは、各アイコンの表示をカスタマイズして、自分なりに使いやすくしましょう。

2016-04-06_13h54_54

ツールバーのアイコンは、毎日、利用するものですので、自分の使いやすいようにカスタマイズします。

例えば、表示させたい特殊なラインなどがあれば、⑨番のツールバーにカーソルを移動させ、右クリックして、「カスタマイズ」をクリックします。

2016-04-06_13h58_17

各種ラインのアイコンが表示できるようになります。

自分の表示させたい機能を選択して、「挿入」ボタンを押して、「閉じる」をクリックすれば、あなたが利用したい機能が、ツールバーにアイコンとして表示されています。

Please rate this

288 views

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

人気ブログランキングに、参加しています。FX部門1位獲得なら、シェンロンFXをタイアッププレゼントします。➡
トップへ戻る